発毛の仕組みと脱毛

永久脱毛の保証について解説。脱毛完了後に再び発毛した場合、何度でも施術を受けられる安心システム

発毛の仕組みについて

発毛の仕組み

毛幹

肌の表面から出ている毛の部分。

毛孔

毛が皮膚の表面に出てくる。

毛根

毛幹の延長で皮膚の中にあり。

毛包

毛根全体を取り巻く組織の事。

毛球

毛根の最下部にあり、球状に膨らんでいる部分。

毛乳頭

毛細血管や神経が集中する所、球状に膨らんでいる部分。

毛乳頭

毛細血管や神経が集中する所、毛に必要な栄養素を取り入れる場所。

毛母細胞

毛乳頭から栄養をもらいこの部分が分裂することで毛が成長します。

毛の成長周期

毛の周期は「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルを繰り返しています。抜け落ちる「毛」と再生する「毛」場所によって伸びる速さや速度が一定のサイクルで決まっています。

「成長期」

毛が伸びている状態。

「退行期」

成長を終えた毛が抜け落ちるまでの期間。

「休止期」

毛が抜け落ち、次に成長を始めるまで活動を停止している期間。
*「休止期」に入ると脱毛は不可能です。

図解で成長期を解説

成長期1

成長期1

毛母細胞の分裂が始まると、皮膚の中で毛の成長が始まる。

成長期2

成長期2

毛母細胞が活発に分裂して毛が成長し、皮膚表面に出て伸びている期間。

退行期

退行期

毛母細胞の分裂が停止し、成長が止まった期間。

休止期

休止期

皮膚の中で抜け落ちるのを待っている状態。